RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
アメリカ横断6: Farm Farm Farm!!!
JUGEMテーマ:アメリカ



いつものように私たちは車を走らせて東に向かった


実際、どうやって移動したのか忘れちゃったから、
地図を引っ張り出して確認しつつ、思い出にひたっちゃった…



さてさて、
ワシントン州からモンタナ州を抜けて、ノースダコタ州へ。
そして、ノースダコタ州からサウスダコタ州を通って
ミネソタ州へ向かった。


本当はミネアポリスに向かうはずだったんだけど、
ハイウェイが渋滞でニッチもサッチもいかず

急遽プランを変更して、東に向かう代わりに南へおりることにした。
それから、東に向かっても次の到着地シカゴに着けるし
別に用事がミネアポリスであるわけでもないし


地図があるから大丈夫 なんて思ってたらとんでもない!
突然南へ降りるハイウェイ35が工事中でDetourだ
そんな、別の道を使えっていわれても


誘導されるままにいったはずなのに、気がつくと…
とうもろこし畑。

見えるところ全てとうもろこし畑。


ええぇぇぇ〜〜〜



そのうちハイウェイに戻れるだろうと思って、
とにかく、東に向けてとうもろこし畑の中を突っ走る。
最高

渋滞ないし、他の車もない。信号もない!
ただ、砂煙を上げてとにかくつきすすんだ


でも、いくら走ってハイウェイに辿り着かない
ハイウェイは見える。そこを走る車も見える。
でも、乗れない


「これずっと出られナイんじゃん?!」(私)
「大丈夫!私が見てるから運転続けて!」(ティオ)


全く状況がよくならない
気分が下がる私とティオが運転交代。


「レイナの言う通りだ! だめだぁ〜」
「大丈夫!どうにかなる!!」


こんな感じで繰りかえすんだけど、
夕方を回って陽が落ちてくると、2人とももう、

「もうだめだ。野宿?」


すると遠目にハーレーにタンデムする人登場

運転するティオは即効車を止めて飛び出して、
「ハイウェイに戻れないんだけど!!!」
「あっちいってこうね!」
「ありがとう!」

ってことで救われた。



この経験から学んだこと:

 ブランケット・懐中電灯・食べ物・水を必ず持って
旅に出ること。ほんと、何があるかわからない。



地図も当てにならないものだ。
もし、あの時にGPSなんか持ってたら、
きっとこんな経験できなかったのかな?
それとも逆に、もっと大変な事になったんだろうか


ほんとう、あれはある意味で怖かった。
でもね、もっと怖い話はテキサスで起こるんだよ
まだちょっと先の話になるけど。




次回は、〜シカゴ〜
「真夜中に響く子供たちの声プラス
バディー・ガイはただの女たらしだった」をお送りいたす。








読んだ後、クリクリっとお願いします  コメントもどうぞ♪
とても喜びます! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ








author:Kaori - Reina - Fumiko, category:Reina - Trips - U.S.A, 13:15
comments(0), -, - -
アメリカ横断5: え? 本当?
 JUGEMテーマ:アメリカ


毎日10時間以上の運転

まず朝いちにTioが2−3時間運転。
それから私が6時間くらい運転。
そして、再びTioが2−3時間運転。

飛ばしていた事もあって、あっという間に
ワシントン州を抜けてアイダホ州へ。

あれ  ??
 
1時間もしないうちにモンタナ州へ突入。

アイダホとは全く違ってモンタナは果てしなく大きかった。
カナダとの国境近くを東に切手走っていたから、
アイダホを楽しみ事が出来ず…
私の計画ミス…


モンタナは不思議だった。
私たちがいくら飛ばして走っても、抜かされる…


Tioは免許を取ったばかりで、今回がはじめての長旅。
なのにTioは、160キロで突っ走る

すると、まっすぐは道なのに、ぶれる。
よくぶれるから、おかしいなぁと思ってTioに目をやると、

目が閉じてる…


私   「何? 何してるの?」
Tio 「緊張すると眠くなるの…


ありえない…

ある意味、緊張してて眠くなるのはすごいけど、
160キロで運転。しかも私は助手席。怖過ぎる…


居眠りをこくTioはさておき、
私たちにはどうしても理解出来ない事があった。
ちょっと前にも書いたけど、


いくら飛ばしても抜かされる…160キロの私たちをサ〜ッと抜いて行く車たち。


どうしても忘れらない、白い車。
ガソリンスタンドで見たんだけど、
私たちが先にガソリンスタンドを出て140キロくらいで突き進んでいると、
あっという間に追い抜いて行く。

何キロで一体みんな走ってるの???   




旅行後、かれこれ5・6年たった後、
学校で知り合った過去にトラックの運ちゃんをやっていた人が教えてくれた。

「モンタナのハイウェイには速度厳守がないんだよ〜」と。

え? そんなとこがあるの 



と、今回はこれだけ…
次では、私たち2人が泣きそうになった話を…











読んだ後、クリクリっとお願いします  コメントもどうぞ♪
とても喜びます! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ



author:Kaori - Reina - Fumiko, category:Reina - Trips - U.S.A, 15:25
comments(3), -, - -
アメリカ横断4:コードハンガー
JUGEMテーマ:アメリカ



・・・続き。



全く宿が見つからないわけだ。車で寝るハメに??

あちこちの宿に車を止めては『部屋開いてますか?』
『いいえ…』と続く答えに初日から途方にくれた。


ガソリンスタンドで電話をしまくったけど、全く宿がない…
どうする事も出来ず… 

ガソリンスタンドのレジの女性に助けを求めてみた。

 宿が見つからないんですが、どこかに良い所ないですか?
 あ、昨日からカヤックとかのスポーツ大会やってるから見つからないんだね。
 え?そうなんですか?
 ここから南側はまず宿見つからないと思うよ。北を攻めたら?
 どの辺ですかね?
 ドコソコホテルとナントカホテルがあっちにあるよ。
 全くこの辺分かりません。
 今、メモしてあげるね。

と、そのメモを頼って宿を探す。
全く人っ子一人もいない所に入ってしまった…
工場があったと思ったら、寂れた商店街。
道に迷いながらも、最終的にドコソコホテルに辿り着いた。

もう、日も沈むから選んでいられない…


なんとも不気味な感じのモーターイン。
仕方がないから、そこにチェックイン。
変なオヤジが受け付けやってるけど、大丈夫か?ここは??と
ドキドキしながらも、とにかく部屋へ入った。
荷物を置いて、少しちょっと周りを見回した。


本当、コレは大丈夫か?とドンドン心配になった。
部屋に戻ってがっつり鍵を閉めたけど、
Tioは『これやばいよ。レイナ。やばいって!!
私、ドア側に眠れない!!』と取り乱す



私も怖かったけど、仕方が無い。
そこで、とにかく誰も部屋に入ってこられないように、
部屋にあったコードハンガーをぐるぐる巻いて、ドアと窓をとにかく繋いで、
ドアが開かないようにした

びくびくしながらも、寝ないことには… そして睡眠。



次の朝、5時半ごろ起床。6時に出発。
チェックアウトするのに部屋から出てみると…


そこには15台くらいのクラシックカーが並んで止まってる。


『何だ???』と思って怪しげはおじさんに聞いてみると、
私たちが怖がっていた場所は、
古い町並みで有名で、映画の撮影に頻繁に利用される素敵な場所


モーテルのパンフレットに目をやると、
映画のプロモーションのモノだったり、
過去に戻ってみたい人は…を売るにする事が沢山書かれている。

そんなに素敵な場所とも知らず、びくびくしていた自分たちに大笑い

もっと早く知っていたら散策も出来たものを!
でも、まだまだ先の長い旅。だから、そこを後にした。


天候、晴れ。
まだ朝も早いせいか、まったく車が走っていない。
完璧に陽が上っていないハイウェイをまた私たちは走り始めた


つづく…


スポケーン最高!!










読んだ後、クリクリっとお願いします  コメントもどうぞ♪
とても喜びます! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ





author:Kaori - Reina - Fumiko, category:Reina - Trips - U.S.A, 21:30
comments(0), -, - -
アメリカ横断3:出発☆
 JUGEMテーマ:アメリカ


きちんと日付は全く覚えていない、7月中旬。

白のポンティアック・サンファイヤーを借りた
4ドア・窓手動・カセット・ラジオ・クルーズコントロール、
既に約2000キロを走っている車。
後ろの真ん中が少し盛り上がっていて、後ろが見難いったらなかった…

カナダから南に下りていくと、アメリカとの国境を越える事になる
待つのが大嫌いな私達は朝早く出発する事にした。
こういう日に限って、朝が死ぬほど弱い私達でもパッと目が覚める
そして、天候は…私達の味方


私はリュック一個。
Tioはボストンバックとリュック。

Tioはとてもアメリカが怖いらしく、メイス?スプレーも持参。
それを見たら、逆に私は怖くなった… 『え?いるの???』


車に乗り込んだ。
するとTioの妹と友達が後ろから着いてくる… 『??????』
するとTio一言。『見失うまで着いてくるんだって。』 『??????』


とにかく国境へ。入国審査

入国審査で必要な現金すら持たずに旅たったため、
入国審査官に指示を受け、最寄のガススタンドで現金を下ろすハメに…

そして、書類記入。
何をするにしてもチョロミスをする私…
名前・住所とかの記入欄がずれてしまう。
新しい紙をもらって2度目のトライ。なのに再び同じミス…


移民局員 『何やってるんだ?! 普通同じこと2度しないだろう…』
何を言われても全く気にならない私は、ポールペンで線を引いて書き直して提出。
きったね〜入国書類。


 移民審査のインタビュー

 どこへ行くのですか?
 まだ、ハッキリ決まっていません。
 何しに行くのですか?
 大学などを見に行きます。
 どこへ行くつもりですか?
 予定としては、イリノイ・カンザス・フロリダなど
 どの位の期間行くのですか?
 1ヶ月位考えています。
 いくら持っていますか?
 20ドルです。
 ??? 20ドルなんかで足りるわけないだろ! 何をいってるんだ!
 ????????
 働くつもりだろ!!
 いいえ
 そんな量の金じゃたりないだろう!
 え?クレジットカードを使う予定ですが…
 。。。。。。。。。
 ゲラゲラゲラ
 そうか。行け。気を付けて行くんだぞ。


なんともばかげた意味の無い質問…

シアトルを通ると混む可能性があったから、よけて草原を切って東へ。
後ろを見ると、Tioの妹と友達はまだ追っかけてくる… わけわからん…

もう、いい加減良いだろう…と私はスピードを上げて
一気に何台もの車を追い抜いて2人とおさらばした。

そのまま、何時間走り続けただろう?
走行するうちに、ワシントン州スポケーンに到着。
一泊する事にした。


だけど…
全く宿がみつからない…


続く…








読んだ後、クリクリっとお願いします  コメントもどうぞ♪
とても喜びます! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ





author:Kaori - Reina - Fumiko, category:Reina - Trips - U.S.A, 19:16
comments(2), -, - -
アメリカ横断2: さて、準備でも…
JUGEMテーマ:アメリカ 

私も友達も初めて車で1ヶ月の旅行をするから、
もう、うきうき



私が地図好きな事を知ってるTioは、
「準備とか任せた!」と、私に全てをゆだねてくれた。
私的には1人で決めるほうがラクチン

まずは、北アメリカのアトラス
紙切れ1枚の大きいやつは見にくいから、厚めの冊子状の地図を買った。
西回りで行くか、東回りで行くか…そこからスタート



一応、大学をめぐる事が目的だったから、大学の住所も使って計画。
Tioの「フロリダでイルカ」も交えて計画。

あれこれして、
とりあえず、バンクーバーからシカゴまでは計画完了
それからは、その場・その場で決めればいいか…
そんなこんなでアッと言う間に時が去り…



この1ヶ月旅行に持って行った物リスト:
ラッキーな事にメモが地図に挟まっていた 

- おパンツ4枚
‐ ブラ2枚
‐ タンクトップ3枚
‐ 靴下2足
‐ 歯ブラシ・歯磨き粉
‐ スキンローション
‐ 長袖シャツ1枚
‐ ジーンズ1本
‐ 黒のロングブーツ
‐ サングラス     以上。


化粧とか全くしない私はバックパック1つで出発。
そして翌朝…



そういえば…
この旅行の1ヶ月前に、ある男性に出会い、
お友達として遊んでいたが、
お付き合いを求められていて…でも、返事は避けていた…

でも、旅行前日に会って、
初めてチュした事を突然思い出した。


1つの事を思う出そうとすると、
他の事も思い出して恥ずかしい + わらける


本当、思い出が思い出を呼び起こす…









読んだ後、クリクリっとお願いします  コメントもどうぞ♪
とても喜びます! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ





author:Kaori - Reina - Fumiko, category:Reina - Trips - U.S.A, 23:01
comments(0), -, - -
アメリカ横断 1:はじまり 

JUGEMテーマ:アメリカ


あまりの前の話で1日1日を思い出せない自分にショック…
日記を書く事もせず、写真と地図だけが思い出。
日記は大切だなぁ~と少しずつ思い始めています。 では、搾り出しながら本文へ。

もともとアメリカに興味があったものの、カナダに3・4年居ついたあと、
アメリカの大学にでもいこうかなぁ~と思い始めて、
じゃぁ、学校見学も含めて車でアメリカ横断する事にした。

心配して両親は飛行機で!!と…
でも、時間に終われる事が嫌いな私はどうしても車で行きたかった。
すると、
『誰かと一緒だったらいいよ…』

そこで、周りにいた友達に話をふって、
ある1人の日本人女子Tioが『私フロリダ行きたい!』と。


で、望みどおりの車の横断が7月に女の子2人で始まる事になった。


かれこれ、もう10年前の話。
時がたつのが早いけど、鮮明に覚えてる♪
私もえらく若ったわ…。










読んだ後、クリクリっとお願いします  コメントもどうぞ♪
とても喜びます! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ





続きを読む >>
author:Kaori - Reina - Fumiko, category:Reina - Trips - U.S.A, 17:56
comments(0), -, - -
アメリカ旅行: 目次
JUGEMテーマ:アメリカ



1. 
はじまり
3. 出発
7.  





読んだ後、クリクリっとお願いします  コメントもどうぞ♪
とても喜びます! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ





author:Kaori - Reina - Fumiko, category:Reina - Trips - U.S.A, 17:00
-, -, - -
Sponsored Links