RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
アメリカ横断6: Farm Farm Farm!!!
JUGEMテーマ:アメリカ



いつものように私たちは車を走らせて東に向かった


実際、どうやって移動したのか忘れちゃったから、
地図を引っ張り出して確認しつつ、思い出にひたっちゃった…



さてさて、
ワシントン州からモンタナ州を抜けて、ノースダコタ州へ。
そして、ノースダコタ州からサウスダコタ州を通って
ミネソタ州へ向かった。


本当はミネアポリスに向かうはずだったんだけど、
ハイウェイが渋滞でニッチもサッチもいかず

急遽プランを変更して、東に向かう代わりに南へおりることにした。
それから、東に向かっても次の到着地シカゴに着けるし
別に用事がミネアポリスであるわけでもないし


地図があるから大丈夫 なんて思ってたらとんでもない!
突然南へ降りるハイウェイ35が工事中でDetourだ
そんな、別の道を使えっていわれても


誘導されるままにいったはずなのに、気がつくと…
とうもろこし畑。

見えるところ全てとうもろこし畑。


ええぇぇぇ〜〜〜



そのうちハイウェイに戻れるだろうと思って、
とにかく、東に向けてとうもろこし畑の中を突っ走る。
最高

渋滞ないし、他の車もない。信号もない!
ただ、砂煙を上げてとにかくつきすすんだ


でも、いくら走ってハイウェイに辿り着かない
ハイウェイは見える。そこを走る車も見える。
でも、乗れない


「これずっと出られナイんじゃん?!」(私)
「大丈夫!私が見てるから運転続けて!」(ティオ)


全く状況がよくならない
気分が下がる私とティオが運転交代。


「レイナの言う通りだ! だめだぁ〜」
「大丈夫!どうにかなる!!」


こんな感じで繰りかえすんだけど、
夕方を回って陽が落ちてくると、2人とももう、

「もうだめだ。野宿?」


すると遠目にハーレーにタンデムする人登場

運転するティオは即効車を止めて飛び出して、
「ハイウェイに戻れないんだけど!!!」
「あっちいってこうね!」
「ありがとう!」

ってことで救われた。



この経験から学んだこと:

 ブランケット・懐中電灯・食べ物・水を必ず持って
旅に出ること。ほんと、何があるかわからない。



地図も当てにならないものだ。
もし、あの時にGPSなんか持ってたら、
きっとこんな経験できなかったのかな?
それとも逆に、もっと大変な事になったんだろうか


ほんとう、あれはある意味で怖かった。
でもね、もっと怖い話はテキサスで起こるんだよ
まだちょっと先の話になるけど。




次回は、〜シカゴ〜
「真夜中に響く子供たちの声プラス
バディー・ガイはただの女たらしだった」をお送りいたす。








読んだ後、クリクリっとお願いします  コメントもどうぞ♪
とても喜びます! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ








author:Kaori - Reina - Fumiko, category:Reina - Trips - U.S.A, 13:15
comments(0), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:15
-, -, - -
Comment









Sponsored Links